脱毛サロンを選ぶ時の秘訣とは?

脱毛サロンを選ぶ時の秘訣その1

近年では、脱毛サロンがとても増えていて、広告などを見る限り、どこの脱毛サロンも似たり寄ったりなので、何をどのように比べて選んだらいいのかわからない方もいると思います。
中には、よく考えずに脱毛サロンの宣伝文につられて申し込んでしまったり、値段の安い部分脱毛に申し込んだのに高額の全身脱毛を強く勧められてしまったりと、色々なトラブルもあるようなので、脱毛サロンへ行く前によく考えて自分の意思をハッキリとさせておくことが大切です。
その方が、申し込みの時やカウンセリングの時に気持ちが揺れてしまわずに納得した脱毛を受けることができます。
もう一つハッキリさせておきたい事は、自分が面倒だと思わず通える場所にある脱毛サロンを探すことです。
一番望ましいのは、自宅や学校、職場のそばなどがいいと思います。
数ヶ月に一度通うだけなので、そこまでご近所でなくてもいいと思いますが、通うのが面倒になる程遠い所はやめておいた方がいいでしょう。
調べてみて何件か見つかった時は、それぞれの脱毛サロンのホームページを見比べてみましょう。
例えば、全身脱毛を希望しているのなら、その部位や値段、顔の産毛やデリケートゾーンの脱毛が全身脱毛に含まれているかという所を比較してみたり、その時に脱毛サロンが開催しているキャンペーンの内容をチェックすることも忘れずに確認しておきましょう。
脱毛サロンのキャンペーンは一定期間で変わるので、現在見た時のキャンペーンがあまり役に立たないと思った時は、次回のキャンペーンまで待ってみるという事もいいと思います。
その方がお得に脱毛を受ける事が出来るかもしれません。
しかし、毛には毛周期というものがあるので、脱毛には時間がかかってしまう為、辛抱強く待たなくてはいけません。
ですので、少しでも早く脱毛を受けた方がいいかと思います。

脱毛サロンを選ぶ時の秘訣その2

複数の脱毛サロンを比較して選ぶ際に一番良いと思うのは、自分が良さそうだと思った脱毛サロンに実際に行ってみて、カウンセリングを受けてみる事です。
各脱毛サロンでは、新規のお客様に来店してもらう為に、常にお得なキャンペーンを開催しており、そのキャンペーンを目当てとして一度、カウンセリングを受けに行ってみると良いでしょう。
特に、全身脱毛を受けたいと考えている方は、サロンとはとても長い付き合いとなるので、サロンの雰囲気や施術師の言動などをきちんと考えて決めないと、自分が気に入らないと感じてしまった時に、後々後悔してしまうことになるかもしれません。
全身脱毛の値段は決して安くはないので、気に入らないからという理由で、すぐに別のサロンへ切り替えるわけにはいかないと思います。
もし、カウンセリングを受けに行った時に、全身脱毛を希望しているなら良いと思いますが、部分脱毛を考えているのに全身脱毛ばかり勧めてくるようなサロンは、ちょっと考えてみた方が良いです。
サロンも商売ですので、値段の高い全身脱毛を契約してもらいたいのは理解できるのですが、お客様に有無を言わせないほど、半強制的に勧めてくるサロンは良くないですし、そこであなたもキッパリとお断りすることも大切です。
もし、キャンペーンで安く部分脱毛を行ってくれる所に通う事になったなら、予約の取りやすさ、施術の丁寧さ、気配りやサロンの全体的な雰囲気などなど、たくさんのことが分かるかと思いますが、カウンセリングの時にそのサロンが嫌だと感じた時は、そこはやめておいた方が良いと思います。
現在、脱毛サロンはとてもたくさんあるので、他のサロンを探せばいいことです。
そのサロンがどんなに値段が安くても、自分の勘を信じ考え直しましょう。
実際に複数のサロンに行ってみて比べることが、長期的な全身脱毛を受ける際には、最も安心できる方法です。

脱毛サロンを選ぶ時の秘訣その3

一口に脱毛と言っても、脱毛を行っている所は色々あります。
大きく分けると、病院やクリニックで行われるレーザー脱毛、そして脱毛サロンやエステティックサロンで行われるフラッシュ脱毛という風に分かれます。
また、かなり少なくはありますが、永久脱毛と言われるニードル脱毛をしている所もあります。
脱毛を行ってくれる所は、部分的な脱毛から全身脱毛まで、好きな部分を脱毛してもらえ、脱毛サロンとエステティックサロンにつきましては、よく耳にするような有名なサロンが全国展開してありチェーン店もありますし、地域限定にある比較的小さなサロンや、一軒のみの個人的に経営されているサロンもあり、様々です。
レーザー脱毛は病院やクリニックでしか行われていませんが、サロンでフラッシュ脱毛器(光脱毛器)を使用している所なら、大きなお店でも小さなお店でも、脱毛技術だけで比較してみても大きな違いはないのですが、脱毛技術以外の部分で比べてみると、色々と違いが見受けらるかと思います。
みなさんが知りたい一番のことは、脱毛の値段だと思います。
最近では、全身脱毛をする場合、定額で脱毛し放題という方法が多くなっているのですが、月額での支払い方法や、一回あたりでのお値段で支払う方法などもあります。
そういう面で比較すると、最も値段が高いのは病院やクリニックでのレーザー脱毛で、その次に高いのは全国的にチェーン店を持っている脱毛サロンとエステティックサロンのフラッシュ脱毛となっています。
そして、最も値段が安いのは、地域限定のお店や個人で経営している脱毛サロンとエステティックサロンです。
必ず安いかというと、もちろん例外も多々あります。
ですが、全身脱毛の場合には、このような仕組みになっているということを頭に入れておくと、選ぶ時に参考になると思います。

脱毛サロンを選ぶ時の秘訣その4

多くの方が脱毛サロンを選ぶ時に、真っ先に比べてみる所はお値段だと思います。
安い所を見つけて実際に通い始めたのに、「こんなはずではなかったのに」と思ってしまったり、「こんな感じだったら他のサロンにすれば良かった」など、あとあと後悔するなんて場合も少なからず出てきてしまう可能性も考えられます。
中でも最も多いのが、予約がなかなか取れないサロンだった時です。
全国的に店舗がある脱毛サロンは、キャンペーンなどで非常に安い値段を提示している所が多く、初めて脱毛を受けるお客様は、その値段につい惹かれてしまい、他のサロンと比べることをせずに、そのサロンに通う事を決めてしまうという方もいると思います。
そういう風に脱毛サロンを決めてしまう方が多い為、サロンの人気は出たとしても、結果的にはお客様が多すぎて予約の空きがないという状態が長く続いてしまい、自分の好きな時に行くということが困難になります。
脱毛は毛周期に沿って行うものなので、早すぎても遅すぎても良くないですし、特に時間がかかってしまう全身脱毛だと、何年もかかってやっと終了することができたという声もあるようです。
もし、そのような事があるのなら、少しくらい値段が高い所でもいいと思いませんか?
値段が安いという事は大事だとは思いますが、そこにばかり意識がいってしまうと、値段とは違う所に不満が出てしまい、後々後悔するという事にもなりかねません。
なので、脱毛サロンを比べる時は、予約の取りやすさなど他の部分もきちんと見るように注意していた方がいいと思います。
また、実際に行ってみないとわからない事が、全身脱毛は全身のお肌を露出して脱毛する事が多いのですが、さらに脱毛するお肌にはヒンヤリとしたジェルを塗って火傷や痛みを防ぐので、かなり寒い思いをします。
なので、冬場は暖房がしっかり入れてくれている脱毛サロンがいいと思います。

脱毛サロンを選ぶ時の秘訣その5

脱毛サロンの選択する時に、値段だけを見て決めてしまうと失敗する確率が高く、予約の取りやすさはもちろんの事だと思いますが、全身脱毛などで長く通う場合は、サロンの雰囲気や施術士の言動やマナーなどもとても重要な事となってくると思います。
あと多くの方が気にする事は、個室で施術してもらうのか、カーテンだけで仕切られて施術してもらうのかです。
そして、お肌を露出して行われるので、脱毛サロンの衛生面と清潔感は大切です。
髪の毛だけを綺麗にしてくれる美容院でさえ、衛生面や清潔感は気になる所ですし、それに比べて全身のあらゆるお肌に直接脱毛機器を当てる脱毛サロンは、特に衛生面がしっかりとしていないと気持ち悪いと思います。
衛生面や清潔感は、値段が安いからしょうがないと言えることではないですし、技術がしっかりしてるから少しくらい我慢しようということでもないと思います。
脱毛サロンやエステティックサロンにとって、衛生的で清潔感があるという事は、必須項目と言えるでしょう。
他人の髪の毛ですら気持ち悪いと思うのに、時々タオル類に脱毛された他人のムダ毛が幾つも付いているなんて事もあるようですし、脱毛する時にお肌に塗るジェルなどがタオル類に付いているなんて事も珍しくないようです。
これは一体どういうことなのかというと、一人のお客様を施術した後に、タオルの取り替えを行っていないという事しか考えられないですよね。
このような事は、サロンに通ってみてからじゃないとわからない事ではあるんですが、そのサロンの口コミをチェックしてみると、衛生面や清潔感に関しての事はよく書かれているようなので、サロンを選ぶ際は、口コミにさっと目を通してみる事をオススメします。
全身脱毛は、何度もサロンに通う事になるので、一度でも不潔なタオルだったりすると、通うのが憂鬱になってしまいます。
なので、本格的に通う前に、気になるサロンのお試しキャンペーン期間がある時に、実際に受けてみて、他のサロンと比べて決めることができる場合は便利だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする