レーザー脱毛という方法

レーザーによる全身脱毛の特徴

レーザー脱毛による全身脱毛

全身脱毛をする場合に、永久脱毛をする場合は、一般的に医療脱毛クリニックや皮膚科で受けることが出来るレーザー脱毛が中心になります。

これは専用の脱毛マシンから照射されるレーザーを、脱毛したい部分に対して照射することによって、脱毛の効果を得ることが出来るというものです。

レーザー脱毛による全身脱毛を受ける事が出来るのは、医療脱毛クリニックや皮膚科が一般的となっており、フラッシュ脱毛と違って出力されるレーザーの威力が大きいことから医療機関でしか取り扱うことが出来ません。

レーザー脱毛であれば施術を受ける事によって、永久的な効果を得ることが出来る永久脱毛となるので、一度施術を受ければ再び施術を受ける必要性もありません。

レーザー脱毛は、クリニックや皮膚科によって脱毛の効果が異なってくるというよりも、どちらかというと導入されているマシンによって効果が異なってくるという要素の方が大きくなっており、最新鋭のマシンが導入されているほど脱毛の効果は高い傾向にあります。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛による全身脱毛

レーザー脱毛のメリットとしては、短期間で高い効果を得ることができるという点で、なおかつ施術を受ける所が、医療機関に限られるので医師に診察をしてもらって施術を受ける事が出来るというのもメリットになります。

また、最近のレーザー脱毛は、肌に対してできるだけ負担が少ないように調整されているタイプが増えており、昔のレーザー脱毛に比べれば、施術を受けても肌の痛みを、昔ほど受けることなく脱毛をする事が出来るようになっているメリットもあります。

しかし、脱毛サロンなどで行うフラッシュ脱毛と比べると、まだまだレーザー脱毛の方が痛みは大きいでしょう。

使用する脱毛マシンによって、効果は異なってくるので事前にチェックしておく必要がありますが、これについては当サイトの比較ランキングをチェックすることによっても選びやすくなっています。

また、脱毛体験コースなどが用意されている所もあるので、脱毛効果の程度について気になるという場合は、脱毛体験コースで実際の脱毛の流れを把握するということも有効的な方法としてあります。

脱毛には様々な方法があるので、一つの脱毛方法だけでなく、色々なやり方を自分でも調べて、その中から適した方法で進めて行くということも全身脱毛を受ける上でのポイントになります。

レーザー脱毛によるデメリット

レーザー脱毛による全身脱毛

レーザー脱毛を受けられる脱毛クリニックや皮膚科は以前に比べると増えていますが、効果だけでなく施術を受けるデメリット要素についてもきちんと把握しておく必要があります。

レーザー脱毛は、日焼けはダメ!

レーザー脱毛による全身脱毛を受ける場合のデメリットについては、肌に与える影響が無視できないという点で、体毛が黒色であることを利用してレーザーが焼切る仕組みになっているので日焼けをして肌が黒い状態だと施術を受けることはできません。

最初から日焼けをしている場合だと、カウンセリングを受けるタイミングで施術を受けることができないと判断されるので安心できますが、施術を受けている中で日焼けをしてしまうと途中で施術を受けることができなくなるので注意が必要です。

また、医療用レーザーであっても誰でも施術を受けることができるというわけではなく状況によっては施術を受けることができない可能性もあるので注意が必要で、事前に診察を受けるというのが一般的になっています。

脱毛施術時の痛み

一番気になる脱毛施術時の痛みについてですが、やはり、脱毛エステサロンなどで行うフラッシュ脱毛方式より、レーザー脱毛の方が痛みは大きいのは間違いありませんので、理解しておきましょう。

この様な人はいないと思いますが、レーザー脱毛の場合だと、永久脱毛をするという事にもなるのですが、もし将来的に体毛を生やしたいと思った場合でも生やすことができなくなります。

リスクもあるので、特に全身脱毛を受けようと考えている場合は、十分にメリットやデメリットについて把握するということも必要になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする