全身脱毛ってホルモンバランスが乱れるって本当?

今女性に大人気の美容法、全身脱毛。

でも、クチコミを調べていると、「全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れる!」というものがちらほら…。

これは、本当なのでしょうか?また、本当ならどんな理由で起こっているのでしょうか?

今回は、脱毛とホルモンバランスの関係についてご紹介したいと思います♪

【全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れる?】

まずは、噂の真偽から。

全身脱毛をするとホルモンバランスが乱れるというのは、全くのウソです!

サロンなどで行われている光脱毛は、ムダ毛に光を照射して、その熱で毛根を焼き切って毛を生えてこなくする、という方法。

だから、これがホルモンバランスに影響する、ということがそもそも考えづらいのですね。

【どうしてこんな噂が立ったの?】

脱毛によってホルモンバランスが乱れることはない、とお伝えしました。

では、どうしてこんな噂が
立ってしまったのでしょうか?

それは、脱毛のリスクの1つである「硬毛化、増毛化」が原因であると思われます。

「脱毛をしたら、太い毛が生えてきた!」
「脱毛したのに、逆に毛が増えた?」

こんなクチコミを目にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

脱毛をしたことで毛が太くなったり、増えたりしたため、「脱毛のせいでホルモンバランスが乱れて濃い毛が生えてきた!」と思ってしまう方が多いようです。


でも、実はこれは硬毛化、

増毛化という脱毛のリスクの1つ。

ホルモンバランスとは全く関係がないのです。

おそらくサロンでも説明はあるかと思いますが、難しい説明って、どうしても聞き流してしまいますよね。

それで、勘違いしてしまう人が続出してしまったんです。

そのために、脱毛をするとホルモンバランスが乱れる、という噂がまことしやかに流れることになったのですね。

【硬毛化、増毛化の対処法】

では、このような現象を防ぐにはどのようにしたらいいのでしょうか?

実は、これらの脱毛のリスクは、まだ原因が解明されていません。

そのため、硬毛化や増毛化を未然に防ぐというのは、少し難しいようです…。

でも、ご安心ください!

予防はできませんが、硬毛化や増毛化は、改善することができるんです!

実は、硬毛化や増毛化が起こっても、継続して脱毛を続けていれば、毛は必ず減少していきます♪

だから、慌てず脱毛を受け続ければ問題ないんですね◎

でも、かといってなにもせず次の施術までじっとしているのは不安…。

万一このような現象が起こったら、まずはサロンに相談しましょう。

その上で、引き続き脱毛を続ければ、必ずムダ毛はキレイになります。

【脱毛のためにホルモンバランスを整えることが大切】

脱毛をしたせいでホルモンバランスが乱れることはない、とお話してきましたが、

実は脱毛とホルモンバランスは全くの無関係ではないのです。


実は、脱毛で大きな効果を得るためには、

ホルモンバランスを整えることがとっても大切。

脱毛をしても、ホルモンバランスが乱れていると思ったような効果が出なかったり、せっかく脱毛が完了しても、その後ホルモンバランスが崩れてしまうと、また毛が生えてきてしまったり…ということがあるんです。

だから、脱毛をする際には、ホルモンバランスをきちんと整え、万全の体制で臨むのがいいんですね☆

【ホルモンバランスを整える方法】

ホルモンバランスを整えるには、以下のような方法があります。

  • 十分な睡眠
  • バランスの取れた食事
  • ストレス発散
  • 大豆イソフラボン、ビタミンB6、ビタミンEの摂取

やはり、規則正しい生活が基本のようです。

規則正しい生活は、ホルモンバランスだけでなく身体の調子も良くします。

美容にも不可欠なので、できる限り規則正しい生活を心がけたいものですね。

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

全身脱毛をすることによってホルモンバランスが乱れるのはあり得ない、ということ、おわかりいただけましたか?

不安が解消されれば、心おきなく脱毛にチャレンジできますねっ♪

あなたも全身脱毛に挑戦して、憧れのつるすべ肌を手に入れてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする