妊娠してても全身脱毛はできるの?妊娠後はいつから全身脱毛できるの?

今女性に大人気の全身脱毛!

しかし、全身脱毛のコース途中で妊娠してしまった!なんてことも、ちらほら聞きます。

妊娠してしまうと、脱毛してもらえないの!?

払い込んだお金は、無駄になってしまうの!?

ということで、妊娠中は脱毛できるのか?また、出産後はいつごろから脱毛できるのか?ということについて、調べてみました。

妊娠中は脱毛できるの?

妊娠中は、脱毛できません。

これは、脱毛によって母体や胎児に影響があるから、、、というわけではなく、妊娠するとホルモンバランスが変化するからです。

このホルモンバランスの変化により、肌が敏感になってトラブルを起こしやすくなったり、せっかく脱毛施術をしても効果が表れづらかったり、ということが考えられるのです。

せっかく脱毛しても効果が出ないのでは、意味がありませんよね。

また、脱毛をしてキレイになったとしても、お肌が荒れてしまっていては意味がありません。

また、施術中につわりなどで気分が悪くなってしまう、などのリスクも考えられます。

そのため、多くのサロンでは妊娠中の施術は行ってもらえません。

妊娠すると脱毛を解約しなきゃいけない?

多くのサロンでは、解約する必要はないようです。

多いのは、一時中断という扱い。

多くのサロンでは、一旦サロンへ通うのをお休みして、その分期限も伸ばしてもらうことができるようです。


月額制コースの場合では、その間は月額費用もかかりません。

また、コースに期限がある場合でも、期限自体の伸ばしてもらえるので安心です。

解約のように、費用面での損がかなり少ないので、とりあえず中断の手続きをとるのがおすすめです。

ただ、出産してしまうと育児で忙しくなるので、中断できるけど解約する、という方も多いようです。

ご自身の出産後の生活スタイルに合わせて考えるのが良いですね。

出産後はいつから脱毛できるの?

サロンによってばらつきはありますが、授乳中は脱毛できないサロンが大半です。

これも、ホルモンバランスの影響。

授乳中に脱毛をしても、赤ちゃんにも支障は全くありません。

しかし、授乳中はお母さんのホルモンバランスが通常の状態とは異なります。

そのため、妊娠中と同じく、せっかく脱毛をしても思ったような効果が得られなかったり、普段よりも痛みを感じてしまったり、ということも多いんですね。

そのため多くのサロンでは、授乳が終わり、数回生理が来て身体が元の状態に戻ってからしか、脱毛してもらうことはできないようです。

まとめ

妊娠中の全身脱毛について、おわかりいただけたでしょうか?

妊娠中は脱毛はしてくれないサロンがほとんど。

出産が済んで落ち着いてからでないと、脱毛はできないんですね。

おなかで赤ちゃんを育てるって、とっても大変なこと。

せっかく順調にすすんでいた脱毛を中断しなくてはならないのは確かに残念ではありますが、

落ち着いてから施術した方が、脱毛の効果もきちんと表れます。

妊娠中は無理せず、ご自身と赤ちゃんの健康だけを一番に考えてくださいね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする