セルフ脱毛は危険!?メリットとデメリットは?

今人気の全身脱毛!


毎日のムダ毛処理って、とっても面倒ですよね。

ワキ、腕、脚と、処理しなくちゃいけない箇所も多いし、うっかり処理を忘れていて、気になる男性の前で恥ずかしい思いをした…なんて方も多いのでは?

そんなあなたにおすすめなのが全身脱毛。

光脱毛とも言われており、全身の脱毛をしたい箇所に光を当てることによって、その箇所のムダ毛を半永久的に生えてこなくすることができるということで、今若い女性を中心に大人気の美容法なんです。

さらに最近では、その価格帯も大変手頃になってきているんだとか。

昔は全身脱毛というと大変高額な印象がありましたが、最近では価格競争が激化し、月々5,000円以下で始められるサロンも多いんです。

実際に、多くの高校生などもバイトでその費用を稼ぎ、サロンに通っているんだそう。


そんなバイト代でまかなえるほどのお手頃価格で全身のムダ毛をキレイにしてしまえるなんて、とっても魅力的ですね。

さらに最近では、モデルさんをはじめとする多くの芸能人も全身脱毛をしているんだとか。

サロンのホームページをチェックすると、有名芸能人の来店の様子を紹介している場合もたくさん。

また実際に、ブログやTwitterなどで自身の通っている脱毛サロンを紹介している芸能人も大勢いるんです!

芸能人も通っているサロンに、しかも低価格で自分も通うことができるなんて、ちょっと嬉しいですよね。

そんな魅力的な全身脱毛は、簡単に毎日の面倒なムダ毛処理をなくすことができる方法として、若い女性に大人気なんです。

光脱毛の仕組みって?

では、ここで光脱毛の仕組みを簡単にご紹介したいと思います。

全身脱毛をする際には、脱毛をしたいところに「インテンス・パルス・ライト(IPL)」という、ある一定の波長の光を当てます。

実はこの光は、メラニン色素に働きかける効果があります。

そして、毛の黒い色はメラニン色素でできていますよね。

そのため、毛の黒い色に反応してIPLが働きかけ、熱を発します。

そして脱毛部位に当てられた光の熱が毛を伝い、毛根に集中して、毛の根元を焼ききって破壊するのです。

こうして、光を当てることによって毛根自体が毛を生やす機能を失い、脱毛効果をもたらすことができるんですね。

しかし、ここで注意したいのが、『一度施術すれば全ての毛が脱毛できるわけではない』ということ。


実は、毛には休止期、成長期、退行期という3つの時期があります

休止期の毛は皮膚の下で毛が生えてくる準備をしており、成長期で伸び退行期になると抜け落ちる、という流れがあり、一口に毛といっても時期によってその形態は変わってくるのです。

そして、光脱毛が効果を発揮するのは、成長期の毛だけ。

休止期の毛は皮膚の下にあるのでメラニン色素が表に出ておらずIPLが効果を発揮できず、退行期の毛は抜け落ちようとしているところなので光を当ててもその効果がうまく毛根まで伝わらないんですね。

そのため、一度レーザーを当てたからといって全ての毛に効果があるわけでなく、成長期の毛にしか作用することはありません。ちなみに、成長期の毛はその部位にもよりますが、毛の全体の約50〜60%しか占めていません。

というわけで、一度レーザーを当てても、その箇所の全ての毛ではなく、50〜60%の毛にしか効果を発揮できないんですね。

つまり、全ての毛に脱毛の効果を発揮するには、何度もサロンに通って複数回施術をしてもらわなくてはならない、ということになります。

セルフ脱毛は、とっても危険!?

脱毛の効果を実感するためには何度もサロンに足を運ばなければならない、とご紹介しました。


でも、何度もサロンに通うのって、少し面倒ですよね。

「それならこれまで通り自分で処理してもいいかな…」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください!

実は、カミソリなどによる自分でのムダ毛処理って、とっても危険なんです。そこで、ここでは皆さんが普段してしまいがちな危険な自己処理方法や、それによって引き起こしかねないトラブルをご紹介したいと思います。

カミソリでの自己処理の危険性


顔用やボディ用のカミソリを使った自己処理は、多くの人が行なっている方法だと思います。

カミソリ自体も安価で買えますし、自分で見える範囲なら短時間で処理できるため、これ以外の方法で処理をしたことがない、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、カミソリでの自己処理には、本当にたくさんの危険が潜んでいるのです。

カミソリでの自己処理の正しい方法は以下の通り。

まず、お風呂場以外の場所で、処理をしたい箇所を十分に温めて肌を柔らかくします。

そしてムダ毛剃り用のローションをたっぷりと塗り、清潔なカミソリで自己処理を行います。

そして処理後は水できれいに流して、しっかりと保湿のスキンケアを行なって、完成です!


…皆さんは、この手順の通りに自己処理できているでしょうか?

実は、多くの人は上記の手順を踏まずに自己処理を行なっている、というのが現状です。

その中で、ありがちなミスをご紹介したいと思います。

まず、ムダ毛処理を行う場所です。


上ではお風呂場以外とご紹介しましたが、多くの方はお風呂場でムダ毛処理をしているかと思います。

実は、そのお風呂場でのケアがすごく危ないのです。

そもそも、カミソリでの処理はとっても危険。
というのも、処理をする際にどうしてもムダ毛だけでなく肌の角質まで削り取ることになってしまうので、肌に細かい傷がついてしまうから。

そして、多くの人が処理を行うお風呂場は、高温多湿になるため、さまざまな細菌が発生しやすい場所。

そのようなところで、刃物を使って肌を剃っていくと、カミソリでつけた傷から細菌が入り込み、簡単に炎症を起こしてしまうのです。

そんなことから、お風呂場でのカミソリによる処理はとっても危険なんですね。

また、その他にやりがちなのがシェービングクリームをつけずにカミソリを使用する「空剃り」

わざわざクリームをつけるのも面倒だしこのままでいいかな、と思いがちですが、これはとっても肌に危険!

本来ならシェービングクリームがクッションの役割をして、カミソリが肌に傷をくれるはずが、カミソリのダメージをもろに受けてしまうんですね。


そして、そのような不適切な自己処理方法を続けていると、肌の表面は常に削られることになり、肌がどんどんと乾燥していってしまいます。

そしてその結果、艶のない肌になってしまうだけではなく、色素沈着などを起こしてしまうこともあるんです。

また、怠っている人も多いですが、自己処理の後のケアもとっても大事。

カミソリでの自己処理の後は、肌は炎症を起こしている状態。

その状態を改善するには、保湿ローションなどをきちんと塗り、肌のケアをすることが大切。

これを怠ると、肌がガサガサになってしまったりという可能性があるんです。

このように、多くの人が行なっているカミソリでの自己処理は、とっても危険なんです。

毛抜きでの自己処理の危険性

カミソリの次にメジャーな自己処理の方法といえば、毛抜きです。

しかし実は、毛抜きでの自己処理にも、大きな危険性が潜んでいます。

毛抜きで自己処理をしてすぐはきれいに見えていたのに、翌日になったら赤くポツポツと腫れてきた…。

そんな経験をお持ちの方もいるかもしれません。

これは、毛の向きに逆らって毛抜きを使用した結果、肌が炎症を起こしてしまった状態なのです。

これを解消するには、全ての毛を毛流れに沿って抜く必要があります。

しかし、一本ずつ毛の向きを確認しながら抜いていくのはかなり苦労しますよね。

そのため、毛抜きでの自己処理をしている多くの人が、自分では気がついていないだけで、この状態に陥っているのです。

さらに、この毛抜きでの処理を続けていくと、毛穴自体がどんどんと広がっていってしまいます。

そしてそこに溜まった角栓が酸化して黒くなり、余計に毛穴が目立ってしまう、ということも…。

せっかくムダ毛処理をしたのに、毛穴が黒くなってブツブツと目立つ肌になってしまっては、意味がありませんよね。このように、毛抜きでの自己処理は、適切な方法で行わないと毛穴のトラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。

その他の方法での自己処理の危険性

カミソリや毛抜きが主な自己処理の方法ではありますが、それ以外にも、脱毛テープや脱毛ワックス、除毛クリームなどの方法もあります。

まず、脱毛テープや脱毛ワックスです。

これらは、広範囲のムダ毛処理をいっぺんにできるので、処理にかかる時間は短縮されます。

また、天然素材が使用されているワックスも多く販売されており、そういった素材を使用したワックスの利用によってもたらされる肌へのメリットも宣伝されています。

しかし、こうしたワックスを使ったとしても、テープによる除毛は肌への負担が大変大きいことには変わりありません。

テープなどで強い力により引っ張ると、皮膚だけでなく毛穴まで広がってしまいます。

また、いくら丁寧に扱ったとしても、テープの力によって皮膚そのものを剥がしてしまう可能性もありますよね。

こういった自己処理を繰り返し行なっていると、次第に肌に負担がたまり、たるみや色素沈着の原因にもなりかねないのです。

また、カミソリ並みの手軽さで、素早くよりきれいに自己処理をする方法が、除毛クリームや除毛フォーム、脱毛クリームなどの薬剤を使って毛を溶かす方法です。

これらの除毛、脱毛クリームは、ムダ毛の主成分であるタンパク質を溶かして処理をします。

この方法なら、見た目も大変キレイに仕上げることができます。

さらに、カミソリのように肌に傷をつけたり、毛抜きのように無理に毛を抜いたりすることがない分、皮膚や毛穴への負担も少なく、メリットが多い方法と思われています。

しかし、タンパク質で構成されているのは、ムダ毛だけではありません。

実は、肌そのものの主成分もタンパク質なのです。

そのため、除毛クリームなどで自己処理を行うと、ムダ毛だけでなく肌も溶かすことになり、肌に負担がかかってしまうのですね。

また、人によってはクリームが肌に合わず、赤くただれてしまう人もいるんだそう。

そのため、除毛クリームなどによる処理も、思った以上にお肌に負担をかけていることになります。

全身脱毛は美肌への近道!

自己処理の危険性についてはお話してきました。

では、全身脱毛をするとどうなるのでしょうか。

まず、全身脱毛をするとムダ毛が半永久的に生えてこなくなります。

そのため、これまで毎日行なっていた危険な自己処理も行う必要ナシ!

毎日何もしなくても、ムダ毛レスなつるすべ肌を維持することができるんです。
これなら、夏の半袖やノースリーブなども気後れせず着ることができますね♪

また、全身脱毛を行うとそれ以外にもうれしいことが。

その一つが、毛穴が小さくなること。

毛穴から生えている毛自体がなくなることによって、その分毛穴が小さくなるんです。

これなら、今まで身体の毛穴に悩んでいた人も、長年の悩みが解決するかも!?

また、実は光脱毛の光はシミ・そばかすにも効果的。

実は、光脱毛で使用される光は、医療機関でシミなどの治療に実際に使用されている光でもあるんです。

ムダ毛がなくなるだけでなく、お肌自体もキレイにすることができるなんて、とってもうれしいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

これまで皆さんが当たり前のように行なっていた自己処理は、とっても危険。

そして、永久脱毛をすれば、そんな危険な自己処理を行う必要性がなくなるばかりでなく、お肌自体をキレイにすることも可能なんですね!

あなたもこの機会に、全身脱毛で憧れのつるすべ肌を叶えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする